現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「1万回転までブン回る軽自動車なんてどう?」バイクのような超絶レスポンスを持つFCRキャブ仕様のJA4トゥデイ!

ここから本文です
スポーツ 2019.6.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCRキャブを搭載する10000rpmオーバーのメカチューン仕様!

ドコでもバイク感覚でブンまわせる快感フィール

    「1万回転までブン回る軽自動車なんてどう?」バイクのような超絶レスポンスを持つFCRキャブ仕様のJA4トゥデイ!

愛らしいルックスとは裏腹に、1万rpm常用を目指して本格的にメカチューンを施されたJA4トゥデイ。

心臓部のE07Aエンジンは、RSマッハの68φピストンを使い2mmのボアアップで696ccまで排気量を拡大。バランス取りやヘッド加工、ハイカムの組み合わせて高回転化に対応する。

そしてインテークにはSSワークスが製作したFCRキャブの3連スロットルを搭載。独特のメカノイズと高回転時まで伸びる吸気サウンドはまさにバイクの感覚。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン