現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ERC第3戦:17歳のオリバー・ソルベルグが史上最年少優勝を達成。新井大輝は8位

ここから本文です
スポーツ 2019.5.29
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラリー界の明日を担うヤングスターたちが覇を競うERCヨーロッパ・ラリー選手権の2019年シーズン第3戦ラリー・リエパヤが5月25~26日に開催され、今回のイベントがERCデビュー戦となった元WRC世界ラリー選手権王者ペター・ソルベルグの息子、オリバー・ソルベルグ(フォルクスワーゲン・ポロGTI R5)が、2018年王者のアレクセイ・ルキヤナク(シトロエンC3 R5)を抑えてFIAトップカテゴリー選手権初優勝を飾った。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン