現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのクビアト、F1復帰後最上位の7位入賞「マシンは良い。今後も改善を続けていく」|F1モナコGP

ここから本文です
スポーツ 2019.5.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダは、第6戦モナコGPでダニール・クビアトが7位、アレクサンダー・アルボンが8位でフィニッシュし、今季初めてのダブル入賞を果たした。これにより10ポイントを獲得し、コンストラクターズランキングでも7位に浮上した。

 クビアトにとって7位という結果は、トロロッソに復帰して以来最高位である。

    ■フェルスタッペンはハミルトンと”忍耐強く”戦った。レッドブル代表が賞賛

「僕らは昨日の予選でとても力強く、その勢いのまま良いレースができたので、とても良い気分です」

 クビアトはプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「スタートではなす術がありませんでした。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン