現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、1991年以来の4台トップ8フィニッシュ「パフォーマンスがよく全車入賞果たせた。PU開発をさらに進めていきたい」とホンダ田辺TD:F1モナコGP

ここから本文です
スポーツ 2019.5.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1モナコGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4位、ピエール・ガスリーは5位だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは7位、アレクサンダー・アルボンは8位に入り、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)搭載車4台すべてが入賞を果たした。

 フェルスタッペンは2位でフィニッシュしたが、ピットストップ時にチームが危険なリリースを行い、フェルスタッペンがバルテリ・ボッタスに接触したとして、5秒のタイムペナルティおよびペナルティポイント2を科された。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン