現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダが2006年以来の予選3番手「PUセッティングをうまく合わせ込み、今季初の全4台トップ10入りという好結果に」と田辺TD:F1モナコGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2019.5.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1モナコGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、ピエール・ガスリーは5番手だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは8番手、アレクサンダー・アルボンは10番手を獲得、2019年シーズン初めて、ホンダのパワーユニット搭載車4台すべてが予選トップ10に入った。なお、ガスリーについてはQ2でロマン・グロージャンのアタックを妨げた疑いにより、予選後に審議が行われた結果、3グリッド降格のペナルティを科されることが決まった。

 ホンダが予選3番手を獲得するのは2006年中国GP以来のこと。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン