現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 地元モナコでまさかの予選Q1敗退……ルクレール、チームの決定に納得できず

ここから本文です
スポーツ 2019.5.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1モナコGPの予選Q1でまさかの敗退を喫し、16番手となったシャルル・ルクレール(フェラーリ)は、2度目のアタックに向かわないというチームの決定を疑問に感じていたという。

 予選Q1のアタックでタイヤをロックさせ、フラットスポットを作ってしまったルクレールはピットに戻った際に重量計測に呼ばれ、一度はこれをスルー。ピットクルーがマシンを押し戻し、重量計測を行った。

    ■F1モナコGP予選:ハミルトンが魂のアタックで5戦ぶりPP。フェルスタッペン3番手、トロロッソ2台もトップ10入り

 その後、各車が2度目のアタックへ。ルクレールのチームメイトであるセバスチャン・ベッテルも、改めてコースインした。

 しかしフェラーリは、ルクレールをピットに留めておくことを選択。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ira*****|2019/05/26 04:01

    違反報告

    フェラーリって何でこうなんだろう??
    今シーズンはもう終わったようなもんだけど、再びタイトル獲って黄金期復活するためには、ドライバーよりマシンより、まずは迅速でミスの少ない判断が出来るチームが必要だな。
  • kiy*****|2019/05/26 04:37

    違反報告

    フェラーリのミスは今回だけに限ったことではない。
    何回同じミスを繰り返すのか。
    なぜ学習できないのか。
    理解できない。
  • tod*****|2019/05/26 05:56

    違反報告

    フェラーリがこうやってズッコケてくれてればレッドブルが上位に進出できる訳であって、後はベッテルがプレッシャーに負けてクルクル回っててくれればレッドブルがコンストで2位になる日もそお遠くはないかと。

    フェラーリっておもしろいね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン