現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予想以上の暑さにホンダ勢は少し苦戦気味? 野尻智紀「昨年ほどのアドバンテージはない」|スーパーGT第3戦鈴鹿

ここから本文です
スポーツ 2019.5.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鈴鹿サーキットで行われているスーパーGT第3戦鈴鹿。#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/伊沢拓也)はホンダ勢最上位となる予選3番手を獲得したが、この予想以上の暑さがホンダ勢にとってはプラスに働いていないようだ。

 昨年は強風の影響もあり気温20度、路面温度36度というコンディションだったが、今年は季節外れの暑さとなり気温31度、路面温度48度と真夏のコンディションで予選が行われた。各チームともセッティングやタイヤ選択など“暑さへの対応”を余儀なくされたのだが、これは8号車にとっても例外ではなかった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン