現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン「初日とはいえ5番手はいい気分。マシンの感触がとてもよかった」:トロロッソ・ホンダ F1モナコGP木曜

ここから本文です
スポーツ 2019.5.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1モナコGPの木曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=14番手/2=5番手だった。

 FP1では45周を走り、1分13秒827を記録。FP2では51周を走りこみ、1分12秒031でメルセデス、フェラーリ、レッドブルに続くポジションにつけた。トロロッソのチーフレースエンジニア、ジョナサン・エドルズは「アレックスが示したとおり、我々のマシンには競争力があると思う。さらに改善を果たし、予選でいい戦いをしたい」と述べている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン