現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Wシリーズ第2戦に挑んだ小山美姫「予選の重要さを痛感」。次戦への収穫も

ここから本文です
スポーツ 2019.5.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベルギーのゾルダーで、5月17~18日にDTMドイツ・ツーリングカー選手権のサポートとして開催された女性フォーミュラのWシリーズ第2戦。二度に渡るオーディションを日本人として唯一勝ち進み、Wシリーズに参戦する小山美姫は2戦目を8位でフィニッシュしたが、ゾルダーでレース後話を聞いた。

──悔し涙を流したホッケンハイムでの開幕戦から、第2戦のゾルダーまで気持ちを切り替えられましたか?
小山美姫(以下小山):ゾルダーの前の週には、タイでF3アジアを戦いました。結果としては残念でしたが、自分のなかではいいレースだったと思います。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン