現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ヤマハの“パワー不足”は深刻? ロッシ、表彰台争いにはスリップストリームが必須だと吐露

ここから本文です
スポーツ 2019.5.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第5戦フランスGPで、5位フィニッシュとなったヤマハのバレンティーノ・ロッシだが、彼のトップスピードはポイントを獲得したライダーの中で最も低いものだった。

 ロッシはレースの大半でドゥカティ勢からそれほど離されてはいなかったが、ストレートスピードではドゥカティにアドバンテージがあり、彼らをパスすることはできなかった。

    ■「ライディングスタイルを2~3種類使える」2019仕様RC213Vが、マルケスを“更に”強くする?

 ここ数年に比べて、ヤマハはタイヤライフを改善し、乗りやすいマシンになっているとロッシは言うものの、パワーにおいてはかなり劣っているとも認めている。

「十分な速さはなかった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kur*****|2019/05/23 07:03

    違反報告

    てかまぁマシンの開発に関してはヤマハの中ではロッシが一番よく知ってるし、尚且つヤマハのライダーの中で一番結果を残してるしね~。
    しかしながらロッシにこれ以上の結果を求めるのはあまりにも非常識だしねw
    もう40歳だぞw未だかつて40歳でトップクラスのライダーとか一人としていなかったんだしねw
    WGPの世界においては完全におじいちゃんなのにトップクラスの走りが出来る事がとんでもない事で、こんなおじいちゃんに負けてる若いライダーはもっとまじめに頑張れよって話だしね~。
    まぁロッシの場合はこの世界においては間違いなく二度と出てこないであろう特別なライダーだから今の20代の世代と比べたらかわいそうだけどw
  • xxt*****|2019/05/23 07:24

    違反報告

    ヤマハとスズキはコーナリングに優れてるから、馬力が上がれば優勝狙えるようになるかもね。
    そんな単純な話では無いことはわかってるけど、ストレートが早いバイクが強いってのは面白くない。
    リンスが優勝できたのは実力はもちろんのこと、運があってのことだしね。
  • kir*****|2019/05/22 18:38

    違反報告

    1986年以降ヤマハでタイトルを獲得してきた名選手達は'92年を除いて常にパワーでは劣勢の中でタイトルを獲得しています
    それはロッシ選手も含めてなんですが…
    今さら言う事ですか?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン