現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、フェルナンド・アロンソのインディ500予選落ちを”言い訳”せず

ここから本文です
スポーツ 2019.5.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界三大レース完全制覇を目指すフェルナンド・アロンソ。すでにF1モナコGPとル・マン24時間レースを制している彼は今年、残す”一冠”勝利を目指し、インディ500への2回目の挑戦をした。しかし予選結果は34位。インディ500は33台のみしか決勝レースに出走できないため、無念の予選落ちとなった。

 2年前、アロンソがインディ500に初挑戦した際には、アンドレッティ・オートスポートとのコラボレーション”マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ”としての参戦だった。そのため、アンドレッティのインディカー・シリーズでの豊富な経験と、他のマシンのデータを共有することができた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン