現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロス・ブラウン、フェラーリF1の苛立ちに理解示す。「目標値は日々高くなっている」

ここから本文です
スポーツ 2019.5.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季はパフォーマンスの低迷が続くフェラーリF1だが、F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットはチームを率いるにふさわしい人物であると述べている。

 フェラーリは今年の始めには、間違いなくシーズン序盤での優勝候補になると目されていた。しかしチームは期待に応えることができず、優勢に立つライバルのメルセデスに一貫して挑戦できない状態となっている。

    2019年F1第6戦モナコGP、TV放送&タイムスケジュール

 スペインGPでのフェラーリは車体やエンジンのアップデートに望みをかけて挑んだものの、結局はメルセデスに打ち負かされている。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン