現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペトロブラスがマクラーレンF1との契約解除を検討。ブラジル大統領が発言

ここから本文です
スポーツ 2019.5.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領が、同国政府の意向で石油会社ペトロブラス社はマクラーレンF1チームとの契約を打ち切るべく動いていると発言した。

 マクラーレンはペトロブラス社とテクニカルパートナーシップを結び、2019年から燃料および潤滑油の供給を受けている。しかし、大統領によると、ブラジル政府の指示により、同社はこの契約を終了する意向であるという。

    インテルラゴス、2020年のF1ブラジルGP開催に向けて一歩前進か。サンパウロがサーキット民営化案を否決

 ペトロブラスの株式半数以上をブラジル政府が保有しており、政府の指示にはある程度の強制力があるものと考えられる。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン