現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス|2年ぶりに3位表彰台の大嶋和也「今までにない手応えを感じられた」

ここから本文です
スポーツ 2019.5.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019全日本スーパーフォーミュラ選手権の第2戦オートポリス。2年ぶりに3位表彰台を獲得した大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)は、チームが今回持ち込んだマシンにかなりの好感触を感じており、それがレース結果に如実に現れた形となった。

 荒天の影響により日曜日の朝に順延された予選は、40分間の計時セッションとなった上に、赤旗の連続で多くのマシンが十分なアタックラップを行うことができなかった。それは大嶋も例外ではなく、中団の12番手に沈んだ。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • vga*****|2019/05/20 23:07

    違反報告

    若手と言われた大嶋選手も今や中堅。同世代デビューの石浦選手は結構優勝、どころかチャンピオンにもなっているのでもうそろそろ優勝を期待しています。GTも鈴鹿で勝ってからだいぶた経ちますしもうそろそろ!応援しています。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン