現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「鈴鹿2分切り!筑波53秒台! 戦闘力はもはやスーパーGTマシン級」エスプリNSXはどこまで速くなるんだ!?

ここから本文です
スポーツ 2019.5.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1000馬力に肉迫するC30A改ツインターボ仕様を縦置きで搭載!

鈴鹿では2WDチューニングカーのコースレコードを樹立!

    「鈴鹿2分切り!筑波53秒台! 戦闘力はもはやスーパーGTマシン級」エスプリNSXはどこまで速くなるんだ!?

時代や流行に左右されることなく、長年NSXでサーキットタイムアタックを続けてきた鈴鹿のエスプリ。

マシン製作開始から15年目を迎えた2019年、ドライバーに谷口信輝(NOB谷口)を迎え、ついに鈴鹿サーキットで目標としてきた2分切りを達成。1分59秒691、この数字は2WDチューニングカーの最速記録であり、スリックタイヤを履くスーパーGTマシンにも劣らないタイム。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン