現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ブラジル大統領、ペトロブラスとマクラーレンの巨額スポンサー契約解消に動く

ここから本文です
スポーツ 2019.5.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領は、ブラジルの半官半民企業である石油会社ペトロブラスとマクラーレンが結んだ提携を”解消する方法を見つける”つもりのようだ。

 2018年シーズンの開幕前、マクラーレンとペトロブラスは、スポンサーシップと技術提携契約の締結。2019年からマクラーレンに燃料とエンジンオイルを提供すると発表した。

    ■インテルラゴス、ブラジルGP開催継続に追い風? サーキットの民営化が否決

 当時、ルーカス・ディ・グラッシがペトロブラスによるマクラーレンへの支援の妥当性に疑問を呈するなど、この動きは一部のドライバーから批判を呼んでいた。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ext*****|2019/05/18 13:50

    違反報告

    この記事が事実なら、いよいよマクラも終わりだな・・
  • nag*****|2019/05/18 14:17

    違反報告

    ≫ペトロブラスは、契約の一環として2019年シーズンに使用するマクラーレン専用の燃料とオイルを開発していたと見られるが、結局マクラーレンは今シーズンもルノーと同じBP/カストロール製の燃料・オイルを使い続けている。

    詐欺じゃね?
  • a76*****|2019/05/18 14:55

    違反報告

    マクラーレン嫌いな日本人にとっては朗報ですね。
    散々ホンダの悪口を言ってた悪い印象ばかり残ってますね。
    契約解除はホンダでも普通にできたんだし、燃料を使っていないので契約違反だから、解除してやればいいよ。
    かつてのブラバムやロータスのような名門チームのように、マクラーレンはF1から撤退すればいいよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン