現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ブランパンGT運営するSRO、ノートルダム大聖堂の修復費に5万ユーロを寄付

ここから本文です
スポーツ 2019.4.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブランパンGTシリーズやIGTCインターコンチネンタルGTチャレンジといったFIA-GT3、GT4カテゴリーを数多く運営するSROモータースポーツ・グループは、4月15日に発生したフランス、ノートルダム大聖堂の火災を受けて、この歴史的建造物の修復費として5万ユーロ(約600万円)の寄付を行ったと発表した。

 フランス・パリを代表する観光名所のひとつであり、花の都パリを象徴するシンボルを襲った悲劇は、世界中の人々と同様にステファン・ラテルを含めたSROのメンバーに大きなショックを与えた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン