現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ 開幕戦】大荒れの展開の決勝、制したのは昨季準王者ニック・キャシディ…予選12位から逆転優勝

ここから本文です
スポーツ 2019.4.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)開幕戦は21日、鈴鹿サーキットで決勝日を迎えた。セーフティカー出動4回という荒れた展開のなか、昨季シリーズ2位のニック・キャシディが12番グリッド発進からの逆転優勝を成し遂げている。

この週末、鈴鹿サーキットはドライコンディションに恵まれ続けた。午後2時、SF開幕戦決勝のフォーメーションラップが始まり、数分後、グリッドに整列し直した全20台のニューマシン「SF19」がスタンディングスタートから1コーナーへと駆け込んでいって、2019年シーズンが本当の意味で幕を開けた。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン