現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 宮田莉朋、覚悟を決め3シーズン目の全日本F3へ……「全部勝つつもりでいく!」

ここから本文です
スポーツ 2019.4.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019シーズンは海外ドライバーも多数参戦し、注目度が増している全日本F3選手権。その中でもチャンピオン最有力候補と目されているのが宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)だ。

 鈴鹿と富士で行われた合同テストでは、ほぼ全てのセッションでトップタイムを記録。富士テストではトラブルが出てしまい満足に走れない場面もあった他、今季B-Max Racing with motoparkから参戦するサッシャ・フェネストラズが速さを見せてきていたが、宮田は焦らず“自分の課題と向き合ってきた”と語った。

    ■宮田莉朋、第2戦富士はau TOM’S LC500からGT500クラスに参戦

「テストでは普段なかなかやれないことにトライしていました。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン