現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【ブログ】Shots!6位に入賞したガスリー、夢の実現に向けまずは一歩前進/F1第3戦中国GP編

ここから本文です
スポーツ 2019.4.18

【ブログ】Shots!6位に入賞したガスリー、夢の実現に向けまずは一歩前進/F1第3戦中国GP編

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年F1第3戦中国GP、今回はホンダPUを搭載したマシンが3台入賞とレッドブルとトロロッソが好調な走りを見せました。今回も熱田護カメラマンがサーキットを歩き、見て、感じて撮った写真と一緒に紹介します。
-------------------------------

    【ブログ】どん底から10位入賞で意気揚々なアルボン、一方のフェラーリ陣営は重い空気/中国GP現地情報2回目

今回、F1が1000レース目の記念イベントでした。
モータースポーツはいろんな記録の積み重ねを大切にしますよね。
一番の目玉だったのが、このロータス48B、グラハム・ヒルさんがチャンピオンを獲得したマシンで、息子のデーモン・ヒルさんが走行しました。



パドックにはヘルメットやレーシングスーツ、ステアリングの展示などがありました。



マシンにもF1 1000のロゴマーク。
ヘルメットにも貼っている人がいましたし、スペシャルカラーリングするドライバーもいました。

が、1000という大きな節目にしては、全体的にショボかったというのが僕の印象です。
2018年鈴鹿の30回記念大会の方が気合が入っていたように思えます。

まあ、デーモンさんがロータスで走っていても、現地の人たちはあまり関心がないようにも見えましたし……

ちょっと残念な感じもしつつ……

バーニーさんが居たら、こんなんじゃ無かったような気もします。



これは、レース1周目のホームストレートに戻ってきたところ、バーチャルセーフティカー中ですのでゆっくりです。

予選の順位は見事にチームごとに10番手まで並びました。
メルセデス、フェラーリ、レッドブル、ルノー、ハースの順番。

スタートでルイス・ハミルトン選手が出て、そのままゴールという……
そのまんまな感じのレースでしたね。

今年もメルセデスは隙なしですね……速いマシンに速いドライバーが乗って優勝する。

でもメルセデスが苦手なコースも存在しますからね。
その時、果たしてどのチームが来るのか来れるのか!

と言っても、よっぽどの波乱のない限り、フェラーリかレッドブルしかないんだけれど。



昨年はレッドブルに所属していたダニエル・リカルド選手が勝った上海。
今年もレッドブルがいけるのかと思ったけれど、そうはならなかった。

走ってみるまでわからないということですね。
4位入賞はさすが、マックス・フェルスタッペン選手!



ピエール・ガスリー選手は、6位入賞。
終盤にピットインしてタイヤ変えてファステストラップポイントをゲットしました。

とはいえ、レースペースはフェルスタッペン選手にジワジワ離されっぱなし……
思ったようなマシンに仕上がってないようですけど、なるべく早くフェルスタッペン選手に近い結果を残さねばなりません。

ヘルメットに、「Work hard,dream big」
その通り!



次は第4戦アゼルバイジャンGP、直線が長い。
馬力勝負。
ホンダ製パワーユニットのスペック2投入かとの噂もあり、どうなんでしょう?



トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボン選手にがぜん注目が集まってきているんじゃないでしょうか!
FP3の最終コーナーでクラッシュ。
予選に出れなくてピットスタート。



追い上げて10位!いいね!

GP3、GP2での活躍そのままな感じで、F1に慣れてきて好成績。
今後が楽しみです。



ハースで気になるのが、予選ではいいタイムが出てもレースペースが遅くなるという現象。

バーレーンでも同様だったんですよね。

木曜にハースのチーフエンジニアである小松礼雄さんに話を聞いたときは、原因はわかっているようだったんですけど、、、
また違う要因だったのかな。

2戦連続ノーポイントは想定外。選手権4位争いは熾烈です。
次は何としてもポイントを得なければ!


コンストラクターズ選手権4位争いで、現在5位のアルファロメオ。

12ポイントはすべてこのキミ・ライコネン選手が稼いだもの。
素晴らしい!さすがですね。



マクラーレンの今井弘チーフレースエンジニア。

今年のマクラーレンは去年と比べて速い。
そのチーム立て直しに、今井さんの尽力がかなりあると思いますよ!
1周目のドタバタで今回はノーポイントでしたけど、今年は楽しみです。



ルノーに来ても笑顔のダニエル・リカルド選手、今回は7位入賞。
PUトラブルが心配なルノーですけど、リカルドとニコ・ヒュルケンベルグのベテランドライバーふたりは強力です。



リカルド選手の特別カラーリングヘルメット。
同じオーストラリア人レジェンドドライバーのジャック・ブラバムさんのオマージュカラー。
レトロ感を出すためにバイザーの上あたりに、飛び石で削れたような塗装をしてあってカッコいい!
このままのカラーリングでいいんじゃないかと、僕個人的には思います。



目線、ありがとう!
今回はチグハグなチームの作戦に翻弄されてしまった感じのシャルル・ルクレール選手。

フェラーリが速くないとね。
全体がピリッとしませんので。



今年は、インディー第3戦で佐藤琢磨選手がポールtoウイン!
MotoGPのMoto3クラス開幕戦で鳥羽海渡選手が優勝!MotoGP第3戦アメリカズGPではスズキに乗るアレックス・リンス選手が初優勝と日本関係が大活躍しております。
F1でも是非!

-----------------------------------------------
ホンダの山本雅史F1マネージングディレクターへの質問を募集中

質問は、このメールアドレス:info@as-web.jp へ
住所・氏名・電話番号(必要であればペンネームも)を明記して送ってくださいね!
※プレゼントはいらないけど、質問はしたい!というかたは、お名前・もしくはペンネームのみ記載してください。

質問内容は、人生相談、レースのこと、なんでも大丈夫です!
※件名に「山本さんへの質問」と記載してください。

第1回/第2回の記事こちらから。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します