現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSA:マツダ、地元戦は善戦するも4位。サポートレースでRX-7がロータリーサウンドを披露

ここから本文です
スポーツ 2019.4.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦しているマツダチーム・ヨーストは4月13日、カリフォルニア州ロングビーチ市街地で行われた2019年シーズン第3戦に挑み、77号車マツダRT24-P(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス組)が総合4位、僚友55号車マツダ(ジョナサン・ボマリート/ハリー・ティンクネル組)は8位となった。

 開幕戦デイトナ24時間、第2戦セブリング12時間と続いたロングディスタンレースとは異なり、わずか100分のスプリントレースとして行われた第3戦ロングビーチ。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン