現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 歴史的名車「メルセデスベンツW124」に国産チューニング魂を全注入! 心臓部は掟破りのRB26DETTユニットを換装!

ここから本文です
スポーツ 2019.4.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの名車にシングルターボ仕様のRB26DETTエンジンを搭載!

GT-Rのデフを流用してファイナルギヤも最適化

    「打倒シルビア!」実測320馬力のターボパワーを手にしたエイムゲイン仕様のイケメン86(ZN6)!

現在もなお、メルセデスベンツ・ファンの目を魅了してやまないモデルが1986年に登場したEクラスの始祖とも言える「W124シリーズ」だ。メルセデスの企業哲学である「最善か無か」という言葉を尊守した最後のモデルと呼ばれ、1995年の生産終了まで(ワゴンは1996年まで)に、W124シリーズは日本市場だけで6万台以上をデリバリーしたミディアムセダンでもある。(web option)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン