現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオのジョビナッツィ、未だノーポイントも現状を冷静に分析。「ルーキーが苦労するのは普通のこと」

ここから本文です
スポーツ 2019.4.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、2017年に2レースに出走した経験があるものの、F1フル参戦は今年が初めてのルーキードライバーである。一方チームメイトのキミ・ライコネンは、17年目のシーズンを迎えた大ベテランだ。

 開幕から2戦連続で入賞を果たしたライコネンに対し、ジョビナッツィはノーポイントと遅れをとっている。ただ彼はそれが「普通のことだ」と感じているという。

    【F1動画】F1第3戦中国GPフリー走行1回目ハイライト

 ジョビナッツィはライコネンについて次のように語る。

「もちろん彼は多くの経験を積んだ素晴らしいドライバーだ」

「彼は自分に求められていることを理解している。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン