現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGPコラム】新時代迎えたMoto2。”変革”は白熱のレースを生む?

ここから本文です
スポーツ 2019.3.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年開幕戦のMoto2クラス決勝は、レースが終盤へ向かうにつれて緊迫の度合いを高める大接戦のレースになった。

 ホンダ600ccエンジンからトライアンフ765ccへとワンメークエンジンが変更になった新時代の緒戦で優勝を飾ったのは、ロレンツォ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)。2位のトマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)とのタイム差は、0.026秒という大接戦だった。(motorsport.com 日本版)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン