現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1ボス「“Bチーム”トロロッソの速さはF1全体にとって問題」

ここから本文です
スポーツ 2019.3.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルノーF1のマネージングディレクターであるシリル・アビテブールが、レッドブル・レーシングの“Bチーム”であるトロロッソが現在高いパフォーマンスを示していることは、F1にとって大きな問題であると語った。

 2019年、レッドブルとトロロッソは同じホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載するにあたり、技術的なつながりを深め、トロロッソは2018年および2019年のレッドブルのパーツを使用している。

    【開幕戦のトロロッソ・ホンダ】新人アルボン、入賞見えるも戦略ミス。それでも「自分の成長を感じられた。落胆より充実感の方が大きい」

 F1開幕戦オーストラリアGP予選で、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは11番手、ダニエル・リカルドは12番手だった。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン