現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1初予選は13位、トロロッソ・ホンダのアルボン「ロングランは良さそう」と決勝に期待|F1オーストラリアGP予選

ここから本文です
スポーツ 2019.3.16

F1初予選は13位、トロロッソ・ホンダのアルボン「ロングランは良さそう」と決勝に期待|F1オーストラリアGP予選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1デビュー戦オーストラリアGPの予選で13番グリッドを獲得した。このポジションは、チームメイトのダニール・クビアトよりもふたつ前の順位。健闘したと言えるだろう。

「僕の予選、最初は良かった」

    【動画】F1オーストラリアGP 予選ハイライト

 アルボンはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「僕は最初の周回を走った。そしてそのラップタイムを知らされた時、周囲がどのくらい速いかを知ることになった」

「でもQ1の2周目で、リズムに乗ることができた。予選に行くまで、時間がかかってしまったけど……でも一度それを感じることができれば、自信を得ることができる。このコースは路面の進化が大きく、グリップを得ることができるようになったからだ」

 そのアルボンは、惜しくもQ3進出を逃した。Q2で10番手だったレーシングポイントのセルジオ・ペレスとの差は、わずか0.104秒だった。7番手のケビン・マグヌッセン(ハース)とも0.4秒差……実に僅差の戦いだった。

「Q3に進出できなかったのは残念だ。僕らは冬のテストを通じて、それが接戦になることは分かっていたからね。でも、中団グループは非常に僅差なので、ミスを犯す余裕はない」

「その周回については満足している。でも一方では、0.1秒か0.15秒でも速く走れれば、Q3に進出できていたはずだ」

 とはいえ、アルボンは決勝に向けて期待を高めている。

「このコースでは、オーバーテイクは簡単じゃない。でもおそらく、新しいレギュレーションがその効果を発揮し、僕らにポジションを上げるチャンスを与えてくれるだろう」

「僕らのロングランはかなり良さそうだ。明日は、目標であるポイント獲得に近いはずだ」

 明日の決勝は、アルボンにとってF1で最初のレースだ。

「少し緊張するだろうから、今晩よく眠れるかどうかは分からない。でも、F1での最初のレースを本当に楽しみにしている。トラブルを避け、良い結果を持ち帰るつもりだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します