現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスとの差にベッテルはショック……しかし今季のフェラーリに自信「僕らのマシンはもっと速いはず」

ここから本文です
スポーツ 2019.3.16

メルセデスとの差にベッテルはショック……しかし今季のフェラーリに自信「僕らのマシンはもっと速いはず」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナで行われたF1シーズン前公式テスト。フェラーリは力強いパフォーマンスを見せ、今季最強チームの最有力候補とみなされていた。しかし蓋を開けてみれば、開幕戦オーストラリアGPの予選でフロントロウを独占したのは、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのメルセデス勢ふたりだった。フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手だった。

 予選後にベッテルは、メルセデスがそんなパフォーマンスを発揮することを考えていなかったと語る。しかしその一方で、フェラーリの2019年用マシンSF90は、メルボルンの予選で見せた結果よりも、速く走れるはずだと信じている。

    【動画】F1オーストラリアGP 予選ハイライト

「僕は確かに驚いている。みんなそうだと思うし、おそらく彼ら(メルセデス)でさえ、驚いているはずだ」

 そうベッテルは語った。

「昨日は良い1日を過ごすことができなかった。今日は、少し良くなったように感じられた。でもその差とペースの面で言えば、同じようなモノだった」

「僕らには確かに、理解するためにすべき宿題が残っている。僕らはまだ、僕らが素晴らしいクルマを手にしていると考えている。本来ならばもっと優れているはずだ。だから、明日を楽しみにしている」

 ベッテルは、メルセデスは特に中低速区間で速さを見せているのではないかと考えている。

「直線でのスピードは、僕らも速い。だから、ストレートは問題ないと思う。ただ、コーナーで失っていると思う」

 そうベッテルは語る。

「ここには16のコーナーがある。そしてかなり均等に配置されている」

「今までのところ、高速コーナーというよりも、中低速コーナーの問題だと思う」

「まだバランスが取れていない。そしておそらく、僕は低速コーナーでもっとバランスが欲しいんだけど、まだ自信を手にできていないし、マシンを信頼しきることはできない。このサーキットでは、それが大きな違いを生むことになる」

 ベッテルは、テストで感じたような”良いフィーリング”を、オーストラリアで感じることができていないことを明らかにした。

「気温は10~15度くらい高いし、路面温度も高い。そしてサーキット自体も異なる。つまり、コンディションは全体的に違うんだ」

 そうベッテルは語った。

「マシンは、テストでのフィーリングは本当に良かった。そして今週末には、まだまだフィーリングが良くなっていない」

「昨日は、僕らにとってとても難しい1日だった。トリッキーだったんだ。今日、フィーリングは少し良くなったけど、異なることを試すような時間はなかった」

「それをうまくやる必要がある。セッションは次から次へと行われる。特に予選では、失っている部分や不快に感じる部分について理解が進んだとしても、それほど変えることはできない」

「僕らにはまだ少し伸びしろがある。しかし、今日は確かに差が大きく、それは驚きだった。そんなことが今日起こるとは思っていなかった。そうなっているのは事実だ。でも、僕らは明日に集中している。今の差については、それほど心配する必要はない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します