現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新たにホンダのF1パワーユニットを使うので楽しみ……フェルスタッペン、開幕戦オーストラリアGPへ意気込み

ここから本文です
スポーツ 2019.3.14

新たにホンダのF1パワーユニットを使うので楽しみ……フェルスタッペン、開幕戦オーストラリアGPへ意気込み

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月15日、オーストラリアで開幕する2019年のF1。今季から新たにホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルのふたりのドライバー、マックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが、ホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

 フェルスタッペンにとってはこのレースが、ホンダと共に戦う最初のグランプリということになる。

    ■ホンダF1、”新たな挑戦”の始まり。田辺テクニカルディレクター「ここまでの準備は順調」

「オーストラリアに向かうのはいつも楽しみですし、レースを再開する準備はできています。今年は少し開幕する時期が早いのですが、それでもオフシーズン期間は長く感じました。メルボルンが最初のレースになるので、誰にも本当の実力は分からないです」

「今年はレギュレーションが変わり、新しいPUを使うことになるのでなおさらです」

 フェルスタッペンはそうコメントしている。

「アルバートパークは面白いコースで、かなりバンピーな上に高速コーナーが多く、マシンバランスが決まっていれば楽しく走れます。ストレートがそれほど長くなくオーバーテイクは簡単ではありませんが、可能ではあります」

 テストでのロングランペースに、フェルスタッペンは自信を持っているようだ。

「テストでのロングランペースを見れば、パフォーマンスは上々なので、シーズン最初から競争力を発揮できることを願っています。かなり良いパッケージに仕上がったと思いますが、メルセデスやフェラーリとの差が縮まっているかは、レースウイークが始まってみないと分かりません」

 一方のガスリーは、昨年のトロロッソ在籍時に引き続き、ホンダのパワーユニットを走らせる。ただ、レッドブル”昇格”最初のレースということになる。

「メルボルンが、チームと臨む初めてのレースになるので、新シーズンのスタートにワクワクしています」

 ガスリーはそうコメントする。

「F1ではフル参戦2年目になるので、今年も多くのことを学ばなければなりませんし、昨年以上の挑戦になると思います。昨年初めて訪れた時に、メルボルンの街が大好きになりました。開幕戦の舞台だからかもしれませんが、雰囲気が素晴らしく、人々は温かでとても楽しんでくれています。コースを訪れる全員がとても明るく、新シーズンの始まりに盛り上がっていて、パドックも熱気で包まれます」

「オフシーズンのすべてを、レッドブルとの初レース、初シーズンに向けた準備に捧げました。アストンマーチン・レッドブル・レーシングのウエアに身を包んで臨むので、僕にとって特別なレースウイークになるでしょう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します