現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、大阪・東京モーターサイクルショー2019の出展概要を発表。CBシリーズの歴史を伝えるコーナーが登場

ここから本文です
スポーツ 2019.3.13

ホンダ、大阪・東京モーターサイクルショー2019の出展概要を発表。CBシリーズの歴史を伝えるコーナーが登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダは3月15~17日に開催される『大阪モーターサイクルショー』と3月22~24日に開催される『東京モーターサイクルショー』に出展する車両を発表した。

 モーターサイクルショーは、毎年3月頃に大阪と東京で行われる国内最大級のモーターサイクルイベント。市販車の最新モデルやコンセプトモデルに加え、最新のバイク用品や部品、カスタムパーツなども多数展示される。

    ホンダ、ネイキッドロードスポーツ『CB250R』の足つき性を向上し4月19日発売

 ホンダは、2019年のモーターサイクルショーで市販予定車、市販車、レースマシンなどの23台の二輪車を展示する予定だ。

 また、CBシリーズは、1959年発売のベンリィCB92 スーパースポーツから60周年、1969年発売のドリームCB750 FOURから50周年、1979年発売のCB750Fから40周年の節目の年を迎えることで、CBシリーズの歴史を伝えるコーナーも設けるという。

 1969年発売の世界初の量産直列4気筒OHCエンジンを搭載したスーパースポーツモデルで、750cc大排気量スポーツバイクのカテゴリーを築き上げたドリームCB750 FOURや、1992年に発売されたホンダのロードスポーツモデルはどうあるべきかを徹底追求した「プロジェクトBIG-1」コンセプトの頂点モデルとして開発されたネイキッド・ロードスポーツバイクCB1000 SUPER FOURなどが展示される。

 そして、市販予定車のCB250R、クロスカブ110・くまモンバージョン、モンキー125、スーパーカブ C125もモーターサイクルショーでいち早く見ることができる。

 そのほかの市販車の展示車両は以下となっている。

CB1300 SUPER FOUR
CB400 SUPER FOUR
CB1000R
CB650R
CB125R
CBR1000RR SP
CBR650R
CBR400R
CBR250RR
CRF250 RALLY
CRF250L
レブル250
グロム
スーパーカブ110・ストリート

 モーターサイクルショーの概要は以下の通り。

【第35回 大阪モーターサイクルショー2019 開催概要】

・開催日時
 2019年3月15日(金)~17日(月) 10:00~17:00(3日間共通)
・開催場所
 インテックス大阪1号館、2号館、屋外特設会場
【第46回 東京モーターサイクルショー 開催概要】

・開催日時
 2019年3月22日(金)~3月24日(日)
 3月22日(金):10:00~13:00(特別公開)/13:00~18:00(一般公開)
 3月23日(土):10:00~18:00(一般公開)
 3月24日(日):10:00~17:00(一般公開)
・開催場所
 東京ビッグサイト 西1~3ホール、アトリウム、西屋上展示場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します