現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、開幕戦用カラーリングを発表。たばこ会社のプロジェクト名を外し、90周年記念仕様に

ここから本文です
スポーツ 2019.3.13

フェラーリ、開幕戦用カラーリングを発表。たばこ会社のプロジェクト名を外し、90周年記念仕様に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーデリア・フェラーリは、2019年F1開幕戦オーストラリアGPでは、チーム創設90周年を記念したマシンカラーリングを使用することを発表した。フェラーリはプレシーズンテストで使用していたメインスポンサーのフィリップモリス・インターナショナル(PMI)のプロジェクト名「Mission Winnow(ミッション・ウィノウ)」のロゴをオーストラリアでは外すことを明らかにしていた。

 PMIのプロジェクト名をアピールすることは、たばこのPRにつながり、たばこ広告を禁止する法律に違反することになるとの見方もなされ、オーストラリアの保健省が調査を行っていた。これを受ける形で、フェラーリはチーム名から「ミッション・ウィノウ」を外し、オーストラリアではマシンやレーシングスーツからもロゴを削除することを、先週明らかにしていた。

    チーム名変更のフェラーリ、たばこ会社関連のロゴ『Mission Winnow』をマシンからも外す。開幕戦のみ「驚きのカラーリング」を採用か

 その際、フェラーリCEOのルイ・カミレリは、開幕戦では「ファンを驚かせるような」カラーリングを採用すると発言した。

 12日、フェラーリは開幕戦仕様として、「Mission Winnow」のロゴの代わりに「90 years」の文字が入ったマシンカラーリングを発表した。

「フェラーリは、創立90周年を祝い、SF90というマシン名を採用したが、メルボルンではより明白な形でこの歴史を祝うことを決めた」とチームはコメントしている。

「オーストラリアGPの週末、SF90のカラーリング、ドライバーのレーススーツ、チームの設備の一部に、スクーデリアの90周年を祝うロゴを飾る」

 フェラーリは2019年を通して、90周年を祝う催しを行う予定だということだ。

 今回のマシンカラーリングは1戦のみのもので、次のバーレーンGPには「Mission Winnow」のロゴが復活するものと考えられている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します