現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノー・カングーでおなじみのカラー限定車第9弾はイースターエッグをイメージ

ここから本文です
スポーツ 2019.3.12

ルノー・カングーでおなじみのカラー限定車第9弾はイースターエッグをイメージ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 魅力的な限定車が数多く設定されるルノーのマルチパーパスビークル(MPV)『カングー』に、おなじみのオリジナルカラーを採用する季節限定車の第9弾『ルノー・カングー クルール』が登場。今回は春の訪れを告げるイースター(復活祭)に欠かせないイースターエッグをイメージしたボディカラーを採用し、3月7日から200台限定で発売開始となっている。

 もともとは商用ユースのフルゴネットとして誕生し、本国ではフランス郵便の配達車にも採用されるなど、広い室内と高い機能性が評価されてきたカングーは、これまでにも数々の限定車が設定され、そのたびに一瞬でソールドアウトを記録する日本市場での人気モデルとしても知られている。

    新型『ジープ・ラングラー』に前面衝突警報やACC採用の新グレードが登場

 今回の限定モデルは、そんな同モデルの遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなどに、キリスト教圏の人々にとって大切な祝日であるイースターをミックス。そのイースターで子供たちが夢中になって探し回る、このお祭りの象徴である卵をイメージした優しいベージュ系のイヴォワールが採用された。

 専用ボディカラー以外にも、前回のクルールより採用されたブラックアウトのフロントバンパーを始め、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーを装備し、ボディカラーが一層映えるカラーコーディネートとなっている。

 パワートレインはベースグレードとなるゼンEDC同様に、この2代目のモデルライフ後半に追加され、もはやおなじみの駆動系となった1.2リッターの直列4気筒直噴ターボに6速のエフィシェント・デュアルクラッチ(EDC)を組み合わせ、大容量のラゲッジスペースを持つボディを余裕たっぷりに走らせる、ゆとりのパワートレインとなっている。

 その他の装備もベースグレードに準じており、価格は259万9000円となっている。
ルノーコール:0120-676-365
ルノー・ジャポンHP:http://www.renault.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します