現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ドゥカティの空力パーツにライバルが抗議……ドヴィツィオーゾ優勝はどうなる?

ここから本文です
スポーツ 2019.3.11

ドゥカティの空力パーツにライバルが抗議……ドヴィツィオーゾ優勝はどうなる?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年シーズンの開幕戦カタールGPが行われ、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾがマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)を僅差で抑えて勝利したが、ライバルメーカーは彼らの導入したリヤ部のウイングレットに対する異議申し立てを申請していたことが明らかになった。

 ドゥカティは、新たにリヤタイヤの前にかかるようにしてウイングレットを設けている。これは、タイヤを冷却するためのパーツだと考えられている。

    ■ MotoGPカタールGP決勝レポート:マルケスとのバトルを制し、ドヴィツィオーゾが初戦優勝! 中上貴晶は9位シングルフィニッシュ

 同パーツはダニーロ・ペトルッチによってテストされ、レース中はドゥカティのライダーふたりとも使用している。

 レース後、ライバルメーカーのホンダ、スズキ、アプリリア、KTMの4社はレースディレクションに対してそのウイングレットの合法性について抗議を申し立てている。

 ドゥカティは現在、MotoGPの技術代表から現在のレギュレーションに合致しているかの調査のために、同パーツを引き渡すよう要求を受けている。

 motorsport.comの取材によれば、技術代表は事前に同パーツを認識していたはずだ。しかしながら、正式な抗議が出されるまで調査を開始することが出来なかったようだ。

 スチュワードに出された抗議は否定されたようだが、その後控訴プロセスが開始され、この案件はMotoGP控訴裁判所に託されることが決定している。

 なお、日本時間の3月11日昼現在のところ、レース結果に変更は発生していない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 David Gruz)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します