現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤琢磨、2019年インディ開幕戦はリタイア「僕らは好調に見えたけど……完走できず残念」

ここから本文です
スポーツ 2019.3.11

佐藤琢磨、2019年インディ開幕戦はリタイア「僕らは好調に見えたけど……完走できず残念」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今シーズンのインディカー・シリーズも開幕。その初戦がフロリダ州のセント・ピーターズバーグで行われた。

 レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨は、20番グリッドからスタート。ただ、決勝直前に行われたウォームアップではトップタイムをマークするなど、好結果が期待された。

    ■戦略と速さ噛み合ったニューガーデン優勝。佐藤琢磨ギヤトラブルに泣く

 その決勝でも粘り強い走りで順位を上げていった佐藤だったが、マシントラブルによりリタイアとなった。

「今日は全ドライバーが同じ戦略でレースに挑みました。これは、ファイアストンがレッドタイヤを持ちこむようになってから初めてのことで、裏を返せば他の戦略を選ぶのはとても難しかったことになります」

 佐藤はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「そうした中、僕たちは順位を上げていきました。スタートで数台をオーバーテイクし、リスタートでもコース上でポジションを上げました。僕たちはコンスタントに順位を上げていき、とても好調のように思えました。僕たちがいちばん速かったわけではありませんが、挽回していったことはポジティブに捉えていました」

「でも、フィニッシュできなかったことで、とても落胆しました」

 次戦の舞台はサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。F1のアメリカGPなどが行われるコースだ。

「次戦のサーキット・オブ・ジ・アメリカは、テストで良い結果を残しています。とてもダイナミックなコースなので、今から楽しみです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します