現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3初優勝、鳥羽海渡が喜びを語る「最高の気分、言葉が見つからない!」

ここから本文です
スポーツ 2019.3.11

Moto3初優勝、鳥羽海渡が喜びを語る「最高の気分、言葉が見つからない!」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP開幕戦カタールGPのMoto3クラス、優勝を果たしたのはHonda Team Asiaの鳥羽海渡だった。

 フロントロウ3番手からのスタートとなった鳥羽は、終始トップグループにつけ、そして最終ラップのメインストレートで首位に浮上し、そのままトップチェッカーを受けた。

    ■Moto3カタール決勝レポート:鳥羽海渡がキャリア初優勝&Moto3クラス日本人初優勝の快挙!

「最高の気分です。言葉が見つかりません。ゴールした瞬間は夢のようでした」

 鳥羽はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「今週、チームは私の為に懸命に考え、良いバイクを準備してくれました。レース序盤は、リスクを取ることを避けたので、いくつか順位を落としてしまいましたが、中盤から考えを切り替え、最後には優勝できるようにと走りました」

「優勝出来て最高です。夢のようです。次戦アルゼンチンGPも得意なコースなのでベストを尽くします」

 昨年からチームを率いるのは、青山博一だ。青山はレース後、目を潤ませていたのが印象的だった。

「素晴らしい週末となりました。鳥羽選手が日頃から懸命にトレーニングに取り組み、この2年は悩み抜いていたのを知っているので、彼のこの優勝はひときわ嬉しいものです」

 そう青山もコメントを寄せる。

「私自身がライダーとして勝った時も嬉しかったのですが、監督としての勝利はまた格別です。チームメンバー、そして日頃から私達を応援して下さっている出光興産様をはじめとしたスポンサーの皆様に心からお礼を申し上げます」

 なお鳥羽のチームメイトである小椋藍も、11位でフィニッシュしてポイントを獲得している。

「レース前の事前テストから、厳しい時間を過ごしました。バイクを完ぺきに仕上げることが出来ず、私自身のライディングスタイルも合わせこめませんでした」

「レースでは集中力を切らせることなく限界まで攻めました。この週末は色々と勉強できた時間です。次のアルゼンチンでのレースを待ちきれません。必ずいい結果を残します」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します