現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 日本での楽しみは富士山と和牛。レッドブルF1ドライバーがアストンマーティン青山ハウスに登場

ここから本文です
スポーツ 2019.3.9

日本での楽しみは富士山と和牛。レッドブルF1ドライバーがアストンマーティン青山ハウスに登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月8日、東京・青山のアストンマーティン青山ハウスに、2019年シーズンのF1を戦うアストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが来場しイベントが開催された。

 イギリスの高級スポーツカーメーカーのアストンマーティンは、レッドブルF1のタイトルスポンサーを務めている。

    レッドブル・ホンダのいちょう並木デモラン、ツイッターとYouTubeでライブ配信決定。ピエール北川氏が実況に

 同チームは2019年シーズンから、ホンダ製パワーユニット(PU/エンジン)を搭載し、2016年シーズン途中から継続参戦しているフェルスタッペンと今季トロロッソ・ホンダから移籍してきたガスリーのペアで、2013年以来のタイトル奪還を目指す。

 会場のアストンマーティン青山ハウスでは、ドライバーのフェルスタッペンとガスリーによるトークショーなどが行われた。

 2017年に国内トップフォーミュラの全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦し、F1でも日本GP開催時に来日しているガスリーは「スーパーフォーミュラ、F1日本GPでも日本で過ごしていたが、再び来日して東京、大阪、名古屋と日本を楽しんでいる。特に富士山にいつか登ってみたいと思っているよ」と語った。

 アストンマーティンについては「スパイ映画の『007』シリーズが大好きだから、アストンマーティンの大ファンだ。バンテージのデザインもとても気に入っている」とコメント。

 一方、フェルスタッペンは「来日のたびに和牛を食べるのを楽しみにしている。F1鈴鹿戦のちょっと前に来日して、そういうものを楽しめる時間を設けているよ」と日本での楽しみ方を明かした。

 また、翌日9日(土)にはホンダF1のキックオフイベント『2019 Honda F1 Kick Off』と、神宮外苑いちょう並木でF1のデモラン『Red Bull Showrun Tokyo』が行われ、フェルスタッペンとガスリーも出演が予定されているが、「今回のイベントはたくさんの人が来てくれて盛り上がることを期待している。楽しみにしているよ」とコメント。

 最後にガスリーが「10月のF1日本GP鈴鹿はみなさんに来てほしいと思っている。僕のサポーターが来てくれれば、それだけ僕たちも良い走りができると思う。昨年よりも良い結果を出したいと思うので是非来てほしい」と締めくくった。

 イベントの最後には来場者に抽選で、両ドライバーの直筆サインが入ったアストンマーティン・レッドブル・レーシングのキャップが贈られた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します