現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2バルセロナ合同テスト最終日:デ・フリーズまたも最速。松下信治はプレシーズン最高の5番手もチームメイトに一歩及ばず

ここから本文です
スポーツ 2019.3.8

F2バルセロナ合同テスト最終日:デ・フリーズまたも最速。松下信治はプレシーズン最高の5番手もチームメイトに一歩及ばず

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われているFIA F2のプレシーズンテストは最終日を迎えた。この日のトップタイムはニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)で、タイムは1分27秒024だった。

 昨シーズンのバルセロナラウンドで記録されたポールポジションタイムはアレクサンダー・アルボン(現トロロッソ)の1分28秒142だが、それよりも1秒以上速いタイムをデ・フリーズは刻んでみせた。

    ■松下&角田が来季欧州レース挑戦。松下「”夢”を叶えるため、再び挑戦」

 2番手以下にはルカ・ギオット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)、ルイ・デレトラ(カーリン)、周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)が続いた。

 5番手に入ったのは松下信治(カーリン)。今年のプレシーズンテストではベストの順位を記録した。ただ、総合タイムでデレトラを上回った日が1日もないのは気になる点だ。

 ヘレステストを含め計6日間にわたって行われたプレシーズンテストも、全日程が終了した。タイムを見る限り、デ・フリーズの速さが際立っている。彼は全6日間のプレシーズンテストの内、4日間でトップタイムを記録しており、タイトル争いの最有力候補だ。

 さらにユニ-ヴィルトゥオーシ、DAMS、カーリンあたりのチームも上位争いに絡んでくるだろう。ルーキーのミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)もヘレステスト最終日にトップタイムを出しており、注目株のひとりと言える。

 なお、2019年のFIA F2の開幕戦は、3月29日からバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Elliot Wood)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します