現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハ、ネオレトロスポーツ『XSR』シリーズ2車種に新色設定。3月28日発売へ

ここから本文です
スポーツ 2019.3.7

ヤマハ、ネオレトロスポーツ『XSR』シリーズ2車種に新色設定。3月28日発売へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは3月7日、レトロな外観と先進技術に基づいたエキサイティングな走りを楽しめる“Neo Retro”スポーツモデル『XSR900 ABS』ならびに『XSR700 ABS』にそれぞれ新色を設定し、3月28日より販売を開始すると発表した。

 スーパースポーツやネイキッドといった枠を超え、新たなカテゴリーのモデルとして親しまれているヤマハXSRシリーズ。そのなかで水冷直列3気筒845ccエンジンを搭載するXSR900 ABSは、味わいのあるレトロな外観と優れたパフォーマンスを併せ持った一台だ。

    ヤマハが水冷3気筒エンジン搭載のスポーツツアラー、トレーサー900に新色追加。3月1日発売

 ヤマハは今回、このXSR900 ABSに“ヤマハスポーツヘリテージ”のイメージとスポーティさを兼ね備えた新色ダルパープリッシュブルーメタリックXを新たに設定。

 同カラーではタンクカバー側面にブルーメタリックCのラインを加え、同ブランドの伝統カラーを強く印象づけた。なお、従来カラーのマットグレーメタリック3、ブラックメタリックXは継続販売される。

 また、同じくXSRシリーズにおける700ccモデルで水冷直列2気筒688ccエンジンを積むXSR700 ABSでは、マットダークパープリッシュブルーメタリック1というニューカラーが追加された。

 マットグレーメタリック3とダルレッドメタリックDという2色のラインアップに新たに加わったマットダークパープリッシュブルーメタリック1もまた“ヤマハスポーツヘリテージ”をイメージさせるカラーだが、こちら比較的若いユーザー層の遊び心を刺激するファッション性を意識し、エレガントさとカジュアルさを融合した新色となっている。

 ともに3月28日(木)から発売開始となる2台のXSRシリーズはXSR900 ABSが104万2200円(税込)、NSR700 ABSは89万9640円(税込)だ。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します