現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2バルセロナ合同テスト初日:デ・フリーズここでも速し! 松下は午前に7番手タイム記録も総合13番手

ここから本文です
スポーツ 2019.3.6

F2バルセロナ合同テスト初日:デ・フリーズここでも速し! 松下は午前に7番手タイム記録も総合13番手

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIA F2のプレシーズンテストは、スペインのヘレスサーキットから同じくスペインのカタルニア・サーキットに舞台を移した。初日にトップタイムを記録したのは、ニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)だった。

 ヘレステストの初日、2日目にトップタイムを記録したデ・フリーズがここでも目立った速さを見せた。午前、午後それぞれのセッションでトップタイムを記録し、ベストタイムは午後に記録した1分28秒821だった。このタイムは、当時DAMSのアレクサンダー・アルボン(現トロロッソ)が昨年の予選で記録したポールタイムよりコンマ7秒遅いタイムである。

    ■松下&角田が来季欧州レース挑戦。松下「”夢”を叶えるため、再び挑戦」

 2番手に入ったのはセルジオ・セッテ・カマラ(DAMS)。3番手にはデ・フリーズの僚友でルーキーのニキータ・マゼピン(ARTグランプリ)が入った。

 ヘレステスト最終日でトップタイムを刻んだミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)は午前のセッションを走行せず、午後に6番手のタイムを記録した。

 日本人唯一のF2ドライバーである松下信治(カーリン)は、午前のセッションで1分29秒413を計測。これは午前で7番目に速いタイムだったものの、午後はタイムを更新することはなく、総合で13番手に終わっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jack Benyon)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します