現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピレリ、F1開幕戦オーストラリアGPのタイヤセットを公表

ここから本文です
スポーツ 2019.3.6

ピレリ、F1開幕戦オーストラリアGPのタイヤセットを公表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年シーズンの開幕がいよいよ迫ってきたF1。タイヤサプライヤーのピレリが開幕戦オーストラリアGPへ各チームが選択したタイヤセットを公表した。

 昨シーズンの7種類から2種類減少し、今シーズンは5種類のコンパウンドによるタイヤを供給するピレリ。タイヤは柔らかいコンパウンドをC5、そして最も硬いC1、といった具合に番号で区別され、その中から3種類のタイヤがレースに持ち込まれ、それがソフト、ミディアム、ハードと呼称される。

    ■ バイク大好きF1王者ハミルトン、一足先にシーズンイン? MotoGP開幕戦へゲスト訪問

 開幕戦オーストラリアGPに向けてピレリが持ち込むタイヤコンパウンドは、C4とC3そしてC2となった。加えて、各チームの選択したタイヤセットも公表されている。

 公表されたタイヤ選択によると、昨シーズン同様に全てのチームが最も柔らかいコンパウンドを好ましいものとしているようだ。

 王者メルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強はC2を1セット、C3を3セット、C4を9セットを選択。なお、シャルル・ルクレール(フェラーリ)はC3を1セット減らし、その分をC2に振り分けている。

 一方、ルノーのドライバーふたりはC2×2、C3×1、C4×10とソフトタイヤを多めに選択している。

 ウイリアムズのロバート・クビサはC2×2、C3×3、C4×8を選択。ジョージ・ラッセルはC2×1、C3×4、C4×8の内容を選択している。

 2019年シーズン開幕戦オーストラリアGPは3月15日に開幕する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Pablo Elizalde)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します