現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年末からフォーミュラE参戦のメルセデス、ジュネーブで電動マシン『シルバーアロー01』公開

ここから本文です
スポーツ 2019.3.5

2019年末からフォーミュラE参戦のメルセデス、ジュネーブで電動マシン『シルバーアロー01』公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年末に開幕する第6シーズンからABBフォーミュラE選手権に参戦するメルセデスは、シリーズに投入する『メルセデスベンツEQ シルバーアロー01』を3月7日に開幕するジュネーブモーターショーで世界初公開する。

 市販車で急速に進んでいる電動化の波を受け、メルセデスは電動フォーミュラで争われるフォーミュラEへの参戦を決定。2020/21年シーズンからメルセデスEQ フォーミュラEチームとして参戦する。

    フォーミュラE転向のバンドーン、メルセデスF1のシミュレーター担当を兼務

 これにより、メルセデスはフォーミュラEとF1の両選手権へ参戦する唯一の自動車メーカーとなる。  

 第89回ジュネーブショーで初公開されるメルセデスのフォーミュラEマシンは、“ティザー”カラーリングをまとって登場。先行公開されたイメージ画像ではブラックをベースに2019年のF1マシン同様、車体後部にスリーポインテッド・スターが散りばめられたデザインとなっている。

 またマシンのサイドにひかれたブルーのラインは同社が展開する電気自動車ブランド『EQ』のシンボルであると同時に、F1でスポンサードを受けるペトロナスもイメージしたものとのこと。

「フォーミュラE参戦へのカウントダウンが始まった」と語るのはメルセデスベンツ・モータースポーツを取りまとめるトト・ウォルフ。

「我々はシリーズ参戦に向けて、水面下で作業を続けてきた。しかし、今回こうやってマシンを披露するということは、プロジェクトが第2段階に突入したことを意味するんだ」

「フォーミュラEは、我々にとってはまったく新しい戦いの場だ。ただ、我々の優れたパワーユニットが持つパフォーマンスを披露することを楽しみにしてるし、EQブランドへの支持を加速させることもできるだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します