現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:ナカジマレーシング、2019年マシンをお披露目。中嶋総監督&牧野は好調ぶりをうかがわせる

ここから本文です
スポーツ 2019.3.2

スーパーGT:ナカジマレーシング、2019年マシンをお披露目。中嶋総監督&牧野は好調ぶりをうかがわせる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーGT GT500クラスに参戦するModulo Nakajima Racingは、3月2日(土)に2019年シーズンを戦うカラーリングが施されたModulo EPSON NSX-GTを初披露した。

 すでに2月28日にマシンのカラーリングを公開しているModulo Nakajima Racing。“ダイナミック”をテーマにしたカラーリングを施したマシンは、ブラックを基調として、レッドとホワイトが差し色として配色されている。

    スーパーGT:Moduloが支援する2台のカラー公開。ナカジマレーシングはブラック基調に変身

 1月に行われた東京オートサロンで2019年の体制を発表したナカジマレーシングは、今年はメインスポンサーとして新たにModuloを迎え、ドライバーラインアップも一新。ナレイン・カーティケヤンと牧野任祐という、ともにGT500クラスへ初参戦となるふたりを揃えた。

 新カラーリングのマシンに乗り込みガレージ前に現れた牧野。マシンを降りて、次のように語った。

「2月に2度目のセパンテストを終えて、だいぶ良くなっているので今シーズンに向けて楽しみな部分も多いです」

「次は岡山でスーパーGTの公式テストがあるので、頑張っていけたらいいなと思います」 

 チームを率いる中嶋悟総監督も、1月の時点で彼らが問題なくテストをこなしていたと明かしており、ここでもチームの好調ぶりをうかがわせた。

「今日はこうして新しいカラーリングをお披露目できたことを、うれしく思います」

「2018年12月、そして今年2月のセパンテストも順調に終わり、ドライバーも喜んでいることと思います。今年は頑張るぞ、という感じです」


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します