現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、テスト最終日は旧仕様のバージボードを搭載。前日のクラッシュ影響残る

ここから本文です
スポーツ 2019.3.1

レッドブル、テスト最終日は旧仕様のバージボードを搭載。前日のクラッシュ影響残る

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルは、2月28日(木)にピエール・ガスリーがクラッシュを喫したことから、テスト最終日にあたる3月1日(金)には旧仕様のバージボードをマシンに搭載しているようだ。

 2回目のバルセロナ合同テスト3日目、レッドブルは新しいバージボード(上写真)をマシンに搭載しテストを実施した。

    ■ F1バルセロナ合同テスト最終日:ライブコメント実施中

 レッドブルのサイドポッド周辺は、実に複雑な形状の空力パーツが多数付加されており、マシン後部への気流にかなり注力していることが見て取れる。

 しかしながらこの日の午後の走行で、ガスリーが大クラッシュを喫してしまった。幸いガスリー本人は無事だったものの、新しいバージボードは使用できなくなってしまったようだ。

 チームは、テスト最終日に向けてマシンを修復。マックス・フェルスタッペンは無事にテストに参加しているものの、バージボードは旧仕様に変更されている。またマシン後部にも旧仕様のパーツが使われているのか、1回目のテストで使用された”フロア補強用”とも思える金属ロッドが再び登場した。

 このロッドは、リヤウイングのマウント部に取り付けられており、ロッドでフロアのたわみを抑えているようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jake Boxall-Legge)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します