現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤万璃音、2019年もモトパークからフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズに参戦

ここから本文です
スポーツ 2019.3.1

佐藤万璃音、2019年もモトパークからフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズに参戦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヨーロッパのフォーミュラで挑戦を続ける佐藤万璃音が、2019年にFIAヨーロピアンF3から改称されるフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズに名門モトパークから参戦することが発表された。

 佐藤はヨーロッパを舞台にステップアップし、2015~16年はイタリアF4に参戦。2017年からはヨーロピアンF3に参戦し、2018年は最高位4位を得るなど活躍をみせたほか、マカオでのFIA F3ワールドカップでも結果こそ残らなかったが、日本人最上位を走る戦いをみせている。

    スーパーフォーミュラのニューウェイ車をGOLDEXがサポート。『GOLDEX Team B-Max Motopark』として参戦へ

 そんな佐藤は、2018年のシーズン後FIA-F2のテストにも参加したが、2019年は最終的にヨーロピアンF3から名称が変わるフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズに参戦することが決まった。チームは過去2年同様、トップチームのひとつであるモトパークだ。

「ジュニアフォーミュラのレースは現在、ヨーロッパを中心に世界的に再編の時期にあります。そうした情勢の中、2019シーズンはどの選手権を戦うのが最善なのか、マネジメントチームと検討してきました」と佐藤。

「並行して昨年11月末から12月にUAEで実施されたFIA-F2公式テストへ参加し、ステップアップの選択肢もありました。結果さまざまな事情を鑑み、フォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズへモトパークから参戦する決断を下しました」

 すでに佐藤は、12月にモトパークとともにスペインで6日間による走り込みを行い、準備を整えているという。

「3月末から始まるプレシーズンテスト、そして5月の開幕大会が楽しみです。ファンの皆さまはもちろん、僕を常に支えてくれるスポンサーの皆さま、そして僕を再び温かく迎えてくれたモトパークに感謝しています」

 フォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズは、昨年までのF3規定での戦いとなる。佐藤にとっては3年続けて同じマシンでの戦いとなるが、その経験を活かした好結果を期待したいところだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します