現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 1000馬力のガチプロ仕様 トヨタと海外レーシングチームが開発した魔改造「オーリス」が競売にかけられる

ここから本文です
スポーツ 2019.2.28

1000馬力のガチプロ仕様 トヨタと海外レーシングチームが開発した魔改造「オーリス」が競売にかけられる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ自動車と海外のドリフトレーシングチーム「パパダキスレーシング」が、「オーリス」をベースに開発した最大1000馬力というモンスターマシンが、海外オークションサイト「BRING A TRAILER」に出品されました。

 このマシンは海外モデルのオーリス(カローラiM)がベースとなっており、2018年に海外のドリフトレース「フォーミュラ・ドリフト」の専用マシンとして、トヨタとパートナーシップを結んだレーシングチーム「パパダキスレーシング」が開発したスペシャルマシン。たった2台しかないプロトタイプのうちの1台が使われているそうです。

    タイヤが悲鳴を上げる1400馬力マシンも ドリフトの神様ケン・ブロック、2年ぶりの新作映像「ジムカーナ10」公開

 本来のオーリスは前輪駆動車ですが、ドリフトのためにわざわざ後輪駆動車へと改造しています。

 ドリフトで魅せるためだけでなく、レースで戦うために作られたガチプロ仕様。本格的なドリフトレーシングカーとして、レースに不要なインテリアはすべて引っ剥がされており、コントロールユニットなどの設備やロールケージの追加、エンジンそのものだけでなく燃料ポンプや吸排気系、最大1000馬力ものハイパワーを伝えていくトランスミッションからシャフト、そしてタイヤに至るまで、すべてが厳選されたパーツで作り込まれたマシンです。

 オークションは2月19日まで行われ、最終的に4万6100ドル(約5100万円)で落札されました。プロ向けの本格的なレーシングカーで、そして貴重なプロトタイプマシンがベースであることを考えれば……購入者にとっては破格の安さかもしれませんね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ねとらぼ交通課 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します