現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:RUNUP SPORTSが2019年参戦体制を発表。2018年モデルのGT-Rを投入へ

ここから本文です
スポーツ 2019.2.23

スーパーGT:RUNUP SPORTSが2019年参戦体制を発表。2018年モデルのGT-Rを投入へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーGT GT300クラスに参戦するRUNUP SPORTSは2月23日、チームのFacebookページ(https://www.facebook.com/runup.corvette)で2019年の参戦体制を発表した。RUNUP Rivaux GT-Rとして、2018年モデルの新型ニッサンGT-RニスモGT3を投入する。

 2011年にはシボレー・コルベットを投入するなど、GT3カーでの戦いを続けるRUNUP SPORTSは、2013年からニッサンGT-RニスモGT3を投入。DOESとのコラボレーションなど、多くの話題を提供しながら、上位もうかがう走りをみせてきた。

    吉田広樹加入の埼玉トヨペットGreenBrave、2019年はBSにスイッチ! TCRJにも参戦

 そんなRUNUP SPORTSは、2019年に向けてすでにニッサン/ニスモの発表会でも明らかにされたとおり、2018年モデルの新型ニッサンGT-RニスモGT3へとチェンジする。ただ、その他の部分は2018年同様の盤石の体制が敷かれた。

 メンテナンスはTOMEI SPORTS、タイヤはヨコハマ、そしてドライバーは経験豊富な青木孝行、Bドライバーは田中篤、Cドライバーは柴田優作という体制だ。TOMEI SPORTSの中野啓吉代表が監督を務める。

 ニッサンGT-RニスモGT3の新スペック導入で、昨年を上回る活躍をみせてくれるのは間違いなさそうだ。

RUNUP SPORTS 2019年スーパーGT参戦体制
車両名:RUNUP Rivaux GT-R
メンテナンス:TOMEI SPORTS
Aドライバー:青木孝行
Bドライバー:田中篤
Cドライバー:柴田優作
監督:中野啓吉
エンジニア:小関秀一
車両:ニッサンGT-RニスモGT3(2018スペック)
タイヤ:ヨコハマ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します