現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。スーパーGT、S耐、TCRの3カテゴリーにエントリー

ここから本文です
スポーツ 2019.2.22

埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。スーパーGT、S耐、TCRの3カテゴリーにエントリー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉トヨペットが、2019年の埼玉トヨペットGreen Braveのモータースポーツ活動体制を発表した。

 埼玉トヨペットが「多くの人たちにクルマの楽しさを伝える」「パドックで一番ファンサービスするチームを目指す」「サービスエンジニア(店舗メカニック)と共にレースを戦う」という方針の下、2013年に結成した埼玉トヨペットGreen Brave。今シーズンはモータースポーツ3カテゴリーに参戦することになる。

    KONDO RACING、GT300参戦マシンカラーリングを初公開

 まずはスーパーGTのGT300クラス。マザーシャシーであるマークX MCを使う3年目のシーズンということになり、脇阪薫一と吉田広樹のコンビで、シーズンに挑む。また、タイヤはブリヂストンに変更になった。

 スーパー耐久は、ST-3クラスに参戦。投入4年目となるGR SPORT マークXを、服部尚貴と脇阪薫一、そして吉田広樹がドライブする。

 また今季から新たにスタートするTCRジャパンシリーズにも、ゴルフGTI TCRで参戦。密山祥吾がドライブする予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します