現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1の2日目テストを担当したルクレール「まずは高ぶる感情を抑えることに集中した」

ここから本文です
スポーツ 2019.2.20

フェラーリF1の2日目テストを担当したルクレール「まずは高ぶる感情を抑えることに集中した」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャルル・ルクレールは、フェラーリSF90の感触がとても素晴らしく、チームとともに過ごしたテスト初日に非常に満足していると語った。

 ルクレールはカタロニアサーキットで行われたF1プレシーズンテスト2日目でトラブルなく157周を走行、前日の18日にセバスチャン・ベッテルが達成したベストタイムに0.392秒及ばないものの、1分18秒553のベストラップを記録した。

    「ホンダPUは今日も好調。多数の重要なテストを通して前進できた」とトロロッソ

「今日のテストの進み具合にはとても満足しているよ」と21歳のルクレールは1日の終わりに語った。

「赤旗による中断は何度かあったけれど、すべてのプログラムを終えることができたし、157周を走行した。役に立つデータを数多く収集できたよ」

「感触という点では、SF90にはすぐに慣れることができた。とても楽しめたと言えるね」

 ルクレールは、彼が担当している作業においてまず集中したのは、初日にマシンの中で感情の高ぶりを抑えることだったと認めた。

「感情?フェラーリのマシンに乗り込むときはいつだって少し感情が高ぶるね。でも今日はチームのためにやるべき仕事があるから、感情は脇へ置いたんだ」

「これからの数日間もこの調子を維持できることを願っている。貴重なコース上でのテストのチャンスを最大限活かすことが重要だからね」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します