現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GT300クラスにも参戦するサッシャ・フェネストラズ、B-Max with Motoparkから全日本F3へ参戦

ここから本文です
スポーツ 2019.2.15

GT300クラスにも参戦するサッシャ・フェネストラズ、B-Max with Motoparkから全日本F3へ参戦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 B-Max with Motoparkは2月15日、2019年の全日本F3選手権にサッシャ・フェネストラズを起用して参戦すると発表した。

 1999年フランス生まれのフェネストラズはカートで腕を磨いた後、2015年からフォーミュラレースにステップアップ。2017年にはフォーミュラ・ルノーでポールポジション9回、優勝7回という成績を残しシリーズチャンピオンを獲得した。

    ニッサンGT-RニスモGT3はスーパーGT GT300クラスで6台に。GAINERには石川京侍が加入

 2018年にはFIAヨーロピアンF3選手権に参戦したほか、11月に行われたマカオGPにも参戦。マカオ初挑戦ながら3位表彰台を獲得する活躍をみせている。

 そんなフェネストラズは2018年末、鈴鹿サーキットで行われた全日本F3の合同テストに参加。これが鈴鹿初走行だったにもかかわらず、全日本F3を戦ってきたライバルとそん色ないタイムをマークしていた。

 B-Max Racingの組田龍司会長は「彼が昨年のマカオGPで3位表彰台を獲得したことからも、彼の能力に疑いはありません。この才能が日本でも必ず発揮されると思います」とフェネストズに期待を寄せている。

 2019年はKONDO RacingからスーパーGT300クラスにも参戦するフェネストラズは「全日本F3選手権にB-MAX・Motoparkから参戦するチャンスを得られてとても興奮している」とコメントしている。

「僕にとって、この1年間は素晴らしい経験となるだろう。昨年は勉強のシーズンだったが、今年はつねに上位争いができる準備がしっかりと整っているから、優勝を狙っていきたい」

「未経験のサーキットばかりなので、学ばなければならないことは多いけど、今は走り始めるのが待ち遠しい気持ちだ」

 全8大会で構成される2019年の全日本F3は4月20~21日に鈴鹿サーキットで開幕する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します