現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオF1が2019年型ニューマシンをシェイクダウン。ライコネンが走行

ここから本文です
スポーツ 2019.2.14

アルファロメオF1が2019年型ニューマシンをシェイクダウン。ライコネンが走行

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルフォロメオ・レーシングが2019年型F1マシンのシェイクダウンを行い、キミ・ライコネンがフィルミングデーとして初めて新車をコース上で走らせた。

 2019年、ザウバーF1チームは「アルフォロメオ・レーシング」と名称を変更してF1にエントリーした。ニューマシンはプレシーズンテスト初日18日に正式に発表されることが明らかになっているが、14日、チームはフェラーリのテストコースであるイタリア・フィオラノでシェイクダウンを行った。

    【動画】トロロッソSTR14・ホンダのシェイクダウンでアルボンがF1初走行

 アルフォロメオはSNSでブラックとレッドのマシンの一部が映った写真を投稿。後にライコネンがコース上を走行する様子も公開された。このカラーリングがテスト用の暫定のものなのか、正式カラーなのかは明らかになっていない。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します