現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1新車発表】マクラーレン、新車MCL34を発表。6年未勝利……復活への足がかりとなるか?

ここから本文です
スポーツ 2019.2.14

【F1新車発表】マクラーレン、新車MCL34を発表。6年未勝利……復活への足がかりとなるか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレンは、2019年仕様のニューマシンMCL34を、イギリス・ウォーキングにあるチームの本拠地、マクラーレン・テクノロジー・センターで発表した。

 昨シーズンは序盤こそコンスタントにポイントを獲得したものの、夏休み明け以降はわずか10ポイントしか獲得できなかったマクラーレン。ランキングこそ6位だったものの、実質的には最後尾をウイリアムズと争う存在となってしまっていた。

    ■レッドブル・ホンダRB15の第一印象は”ポジティブ”。笑顔のフェルスタッペン

 そんな状況から脱却すべく生み出されたのが、このMCL34である。カラーリングは昨年同様にオレンジがベースだが、リヤエンドは青く塗り分けられている。また、ノーズ先端は非常に特徴的なデザインとなった。またレーシングスーツは青がメインになっている。最近では、ブリティッシュ・アメリカン・タバコとスポンサーシップを締結するなど、変革が続いているが、それを印象付ける配色となった。

 またパワーユニットはルノーのE-Tech19を使う。

 ブレーキキャリパーやマスターシリンダー、そしてブレーキ・バイ・ワイヤーのコントロールシステムは曙ブレーキ製、ホイールはエンケイ、無線はケンウッド、冷却システムはカルソニック・カンセイ製、製作機械はヤマザキマザック製……など、日本メーカーのパーツ/システムを多用しているのも、マクラーレンの特徴と言える。

 ドライバーラインアップは昨年から一新。フェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンがチームを離れ、ルノーから移籍のカルロス・サインツJr.と新人ランド・ノリスというフレッシュな顔ぶれとなった。

 ここ数年低迷が続くマクラーレン。復活へ向けた第一歩となるか?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します